逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市中区、産後の骨盤矯正

逆転イッパツマンOP/Gyakuten Ippatsuman OP Bass Cover


教習所では習わないMT車の坂道発進の方法【サイドブレーキなし】


【世界最高戦力】誰もが震撼する最強の空母を4つゆっくり解説します


【騙】本当は実在しない大嘘な雑学9選


【寝台列車】なぜ衰退?寝泊まりできる夜行列車はなぜ消えたのか【ゆっくり解説】


夫婦喧嘩・口臭・結婚相談所・整形・別れるカップル・推しが結婚・クレープ屋さんあるある【漫画動画】



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?


産後に受ける産後の「骨盤矯正」を受けたことはありますか?最近、子供を出産された人達で聞いたことの無い方はいないんじゃないですか?産後の「骨盤矯正」が行われるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。30年前にも産後骨盤矯正は存在してましたが、今のように一般には周知されていませんでした。30年ほど前にテレビや雑誌で取り上げられるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は世間一般にも知られるようになってきました。

産後の骨盤は歪む?


出産のとき骨盤は、赤ちゃんが通りやすいように広がります。いつも可動できない骨盤の関節は子供を産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンで柔軟性が増し左右に広がります。一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が広がります。仙骨と腸骨の間にある仙腸関節は動きますが広がったりしません。骨盤の関節が緩み始めるのは出産前からで、出産時最も大きく開きます。少し広がった「骨盤」は、出産後元の場所になります。

産後に骨盤は歪む?


ふつう、出産後骨盤は元の状態に戻ります。だが、出産後元通りに戻らず腰痛などを発症することがあります。どのように「骨盤」は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押されて「骨盤」がズレます。

生活習慣で歪む


毎日の生活で骨盤がズレるような癖がある場合。元々骨盤がズレていれば、産後にそのズレが続くことがあります。出産後骨盤は出産前の元の状態に戻りますが、元々の「骨盤」の状態がズレていれば、歪んだ状態になります。

出産後元に戻らなかった場合


出産後に骨盤は元の骨盤になろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らず歪んだ状態になることがある。こんな場合、ひどい痛みが出ることがありあります。痛みを感じる場所は、恥骨の場合もあるが、腰部に出現する場合もある。

出産後の生活で歪む場合


出産後しばらくは、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっています。その時に赤ちゃんの授乳などの曲がった姿勢で座る時間が継続したりすると産後骨盤が正常に戻った後でもわずかずつズレてしまいます。

自分でする産後の骨盤矯正


昨今では、産婦人科などでも骨盤のズレに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するように奨めることもあります。またテレビ、雑誌、ネットで自分で骨盤の関節の歪みを治す骨盤体操なども流布されるようになりました。産婦人科ですすめるような骨盤ベルト骨盤を動かないように骨盤の関節を固定するだけです。産婦人科では、どのように骨盤が曲がっているかを確かめることはない。産後骨盤がズレていることを前提に簡単に締め付けてあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして骨盤を歪んでない状態に戻そうとするものなのですが、自分の「骨盤」の状況がどれだけ曲がっているかを知る方法を教えてくれませんので自分自身の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。柔軟や骨盤を動かす体操をしても自分自身の骨盤のズレを知っていなければ、理想的な骨盤に治すには、どのように動かしていいか判断できません。自分の状態が理解できていないのに行う「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動かしているうちに運よく正しい位置になるかもという「奇跡を願ってする神頼み」のようなものです。

産後のカイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


脊椎矯正の専門家であるカイロプラクティックは、「骨盤矯正」のプロでもあります。「カイロプラクティック」「骨盤」の歪みを検査して、「骨盤」のズレを良い状態に戻すように骨盤を矯正していきます。「骨盤」を理想の状態に戻すには、骨盤のズレている状態を知っておく必要がある。「骨盤」の状況を把握していなければ、どのように骨盤を矯正すれば元に戻すことができるか分かりません。前の述べた一般人が行う「骨盤矯正」では、「骨盤」の状態を考えずに矯正を行う為、最悪歪みが大きく悪くなることもありえます。このようなことは珍しいことではありません。産後の「骨盤矯正」を考えているのであれば、「カイロプラクティック」で施術することが一番おすすめです。また、エステなどの「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、骨盤のズレが無くても、大げさに骨盤が曲がっているとお客を不安にさせ不必要な治療を長期間にわたって行う傾向が強いようにおもいます。正直信用できないところも沢山あるような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?


昨今の「骨盤矯正」の広告を見てみると、出産後の「骨盤矯正」は、必ず必要と言わんばかりの広告の文句が目につきます。「骨盤矯正」は出産後絶対必要とするのでしょうか?その答えは「NO」です。「骨盤矯正」がどうしても必要なくらい体に悪影響があれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」が存在しなかった時でもなんの問題もなく人々は子供を産んでいました。産後の「骨盤」の多くは、妊娠前の正常な状態に普通に戻ります。しかしその中には産後に「骨盤」がズレてしまう人達が少なからずいます。多くの方達は、産後の「骨盤矯正」は必要ではありません。骨盤矯正が必要な人達は、産後なんらかの異常を感じた場合だけです。出産後骨盤のズレが心配であれば、正しく骨盤の検査をしてくれる「カイロプラクティック」に行くべきです。正直なカイロプラクティックでは、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと「骨盤矯正」を奨めることはありません。しっかりした「カイロプラクティック」では、歪んでいない骨盤を歪んでいると言って、不必要な骨盤矯正などを奨めることもありません。普通の人は、産後の「骨盤矯正」はしなくてもいいことを知っておいて下さい。

必要以上に患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!


骨盤の歪みをそのままにすると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに出産後のの「骨盤矯正」をすすめる治療院は一度考えてからにして下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが要因なのでしょうか?このようなことの原因のほとんどは骨盤じゃなく生活習慣です。出産して習慣が変ると、太ったりして体形が変化することは珍しくない。しかし産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや整体の治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。体形の変化の要因が骨盤のズレであれば、「骨盤」のズレを整えるだけで体形を元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで身体が元どうりにもどる方達はわずかです。その為、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどのエクササイズも平行してさせようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと証明しているのと同じです。「骨盤矯正」に過度の期待をすることは間違いです。騙そうとするエステや治療院には気を付けましょう。浜松市、カイロプラクティック
2023年8月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara